リゾートバイトをやってみたっていう話(スキー場のバイト)

はろ〜。もう、何十年もいい波に乗れていないつたです。

いい波乗ってんNight!!

もう、何年も前の話ですが、以前リゾートバイトというものを冬の三ヶ月間体験してきたのでそのレポートです。

きっかけ

リゾートバイトは人生で一度は行ってみたいなと以前から思っていて、

ちょうどその時(20代前半)、彼女がいたのですが、彼女が鬱陶しすぎて、どうしても彼女の呪縛から逃れたくて、逃げようと思ったのがきっかけです。

で、大体のスキー場は相部屋が基本なのですが、自分は他人と同じ部屋で何ヶ月も過ごすとか狂気の沙汰としかいいようがなかったので、個室で探していたのですが、そこで安比高原とトマムが空いていて、三ヶ月いるんだったらコースが多い方がいいなと思ったので、安比高原にしました。(探すのが遅かったので、二つしか候補がなかった)

12月中旬から岩手へ

探し始めたのが確か11月後半だったので、かなり急な展開で、

親も半分呆れてましたが、とりあえず行くことになりました。

で、ここでリゾートバイトをしたいと思っている人に一つ注意なのですが、

条件とかは普通のバイト以上にしっかり確認しておいた方がいいです。

(仕事内容と寝泊まりするところ)

なぜなら、僻地に閉じ込められて、近所であればいいですが、遠いとなかなか帰れないからです。(詳しくは後述します)

行くまでの流れ

簡単に行くまでの流れですが、

まず、始めに最寄り?のリゾートバイトを扱っているところに相談に行きます。

確か、相談するだけでもOKだったはずです。(部屋探し的な感じでバイト探しできます笑)

そのあと、その求人を扱っているところの支店の人と簡単な面談をします。

求人を取り扱っているところが、仙台支店だったので、仙台の人とスカイプで面談しました。(ちなみに自分はその時、大阪に住んでました)

たしか、志望動機的なものも聞かれましたが、面接ではなく、面談だったので、そんなに重くるしい感じではないです。(少し緊張はしましたが・・・)

それで、数日後に結果がわかります。

ちなみに契約形態は自分の時は派遣でしたが、多分それは今でも変わらないと思います。

後日、契約書的なものにサインをして、移動日を派遣元と調整したあと、移動となります。

移動日に電車に乗り遅れる

移動日の前日は次の日、早めの移動というのがわかっていたので、その日は早く寝て、次の日もきちんと起きれたのですが、地元の人でも迷う、大阪駅で乗り換える電車を間違えてしまい(ここ重要!東京よりは複雑ではないですけど、いろいろと駅の案内が不親切です)、そのまま、新幹線の時間も遅れてしまって、せっかく指定席を買っていたのに、自由席で移動する羽目になりました。

知っている方は知っている、もしくは常識かもしれませんが、基本的に出発時間をすぎた新幹線の指定席を振り替えることはできませんので、ご注意ください。

但し、電車遅延などはOKです。あと、出発前もOKです。

とのことでした。(豆知識??)

基本的に、何もないと思った方がいいです

そして、やっとの思いで、岩手についたのですが、とりあえず、電車が1時間に1本しかないというのに驚いたのと、駅についたら自分でボタンを押して、扉を開けるということに軽いカルチャーショック?を受けました。(別にバカにしているわけじゃないですよ・・・)

それから、車もなかったので、現地の人に最寄り駅まで迎えにきてもらいました。

ちなみに一面が真っ白でどこに行っても、雪、雪の状況に少し感動しましたね。

そして、徒歩圏内には何もなくて、ある意味、車がなかったので、一種の監獄でしたね。

コンビニも徒歩で30分のところにある。

なので、先ほど後述しますと言っていたことですが、

普通のバイトであれば、仕事内容で判断して問題ないですが、

リゾートバイトだと、周りの環境仕事内容などをしっかりと吟味して、選ばないと大変なことになりますので注意した方がいいです。

リゾバ?のメリット、デメリット

思い出話をたらたら書いててもしょうがないので、メリットとデメリットを簡単にですが、書いておこうと思うので、興味がある人は参考にしてみてください。

メリット

  • 一生に一度の貴重な体験ができる。
  • 第二のふるさとができる(ふるさと納税したくなります)
  • 普段、出会えないような人と友達になれる(友達は本当に作りやすいです)
  • スキー場にいけばスキーまたはスノボーし放題(だいたいはリフト無料券がもらえます)
  • スキー/スノーボードが上手くなる
  • プチ田舎暮らしができる(自分は田舎暮らし経験があったので懐かしい!という感じでした)
  • 彼氏、彼女ができやすい(閉鎖された環境に全国から集まるので、ある意味出会いの場になります笑)

デメリット

  • 仕事が嫌になっても簡単に逃げ出せれない
  • 田舎なので、現地の人を的に回すとやりづらくなる
  • 車がないと買い出しにもいけない(基本は寮の食堂です)
  • 気軽に飲みに行こうぜ的な展開がない(部屋飲み?が基本?)
  • 人生設計していると少しくるってしまう(どこでも仕事ができる人が気分をかえるためにやってみるのはいいかもしれません)
  • 新しいスノボー用品がほしくなり、出費がかさむ

で、ここではあえて書きませんでしたが、よく一部のサイトではお金が貯まるとか書いてますが、はっきり言ってほとんどたまりません。

なぜなら、そもそもの時給が低いからです。

確か、自分は800円とかそんな感じだったと思います。

なので、お金を貯めるだけが目的の人は、東京に出稼ぎにきて、時給の高いバイトを掛け持ちした方がいいです。

ただ、それ以外に目的がある人(例えば現実から逃げ出したいなど)にはいいと思います。あくまでも、お金を第一の条件にしてしまうと終わった後にショックを受けます。

ちなみにですが、自分は大阪→岩手でしたが、ちゃんと交通費は出ました!

まとめ

とりあえず、感想としては、色々な制約があって、なかなか、難しいかもしれませんが、一生に一度はやってみるのはいいと思います。(特に都会暮らしの人)

色々と見えてくるものがあるのでおすすめですよ!!

自分も人間として成長できた気がするので。

それではし〜ゆ〜!!