プルーム・テックを買いに行ってみたっていう話

はろ〜。人生で一度もモテ期がきたことがないつたです。

占いでは26歳にくると書いてあったのですが、今26歳です。

本当に今年くるのでしょうか??

不安しかありません笑

 

さて、今回は、プルームテックの話です。

最近、アイコスやプルームテックなどのタールが含まれておらず、

水蒸気の煙が出るタバコが流行っています。

 

で、自分もその流行りに乗っかりたかったので、買いに行きました。

 

その前に、一応、アイコスやプルームテックなどの電子タバコがあまりよくわからない人の

ためにwikiから引用しましたので確認してみてください。

電子たばこ(でんしたばこ、英語Electronic cigarette, e-cigarette, e-cig)とは、乾燥葉や、液体を電熱線の発熱によりエアロゾル(霧状)化する装置である。英語圏では、装置はヴェポライザー英語版とも呼ばれ、電子たばこによる吸入を俗にVape(発音:veip:ヴェイプ)と呼ぶ。専門用語では電子ニコチン送達システム (Electronic nicotine delivery systems, ENDS)[1]

用いられる液体は、プロピレングリコールグリセロール、水、香料からなり、ニコチンを追加することもできる[2]。2008年頃から日本においてもメディアなどで取り上げられている。日本では薬事法のため、ニコチンの入った液体は販売されない。そのため日本ではタバコ葉の成分を摂取するプルームや、iQOS(アイコス)といった製品が販売され電子たばことして取り上げられているが[3]、こちらは主に加熱式たばこにて記載する。日本での路上での使用の可否は自治体によって異なる[4]

有害性については議論がある。燃焼させた従来のたばこよりも毒性物質に曝露されない可能性が高い[5]。2015年英国公衆衛生庁英語版はたばこの喫煙よりも害が95%少ないと報告し[6]、英首相はこのことを国民に周知させていくとしている[7]

 

まずは、予約が必要

まず、はじめに注意事項があります。

プルームテックは基本的には通販で公式サイトから買うことができるのですが、

実は店舗で購入することもできます。

 

ただ、問題があって、いきなり店舗に行っても買えるわけではありません。

事前に公式サイトで登録して、予約してからでないと買えないのです。

(*どうやら、今は予約なしでも買えるそうですが、一応確認はした方がいいかも知れません。2017/01/09現在)

 

以下のサイトでJTスモーカーズIDの登録が必要です。

JTスモーカーズID

(自分は20歳以上ですよという証明?確か、免許証の画像などを送らないといけなかった気がします・・・)

 

で、登録が完了すると、

プルームテックのサイトが閲覧できるようになります。(購入するページなど)

プルーム・テック

 

店舗は東京と福岡にあるので、それ以外の人は通販での購入になります。

店舗で買おうと思っている人はサイトで来店予約をします。

 

そして、今回のブログの本題はここからです。

実際に買いに行ってみた

まず、店の外観↓↓

今回、自分は銀座にあるプルーム・テックのお店に

行きました。

 

ここの一階ではプルーム・テックの販売やデモなどを

していて、二階はカフェになっています。

 

そして、この日は仕事終わり(19時頃)に行ったのですが、

そこそこ人がいました。

 

で、予約情報が書いてあるケイタイの画面を見せると、

番号札が渡されます。

 

そして、しばらく待っていると、席へと案内されます。

 

実食!?

で、席へと案内されて、吸い方などを教えてもらいます。

(もちろん、この時は、プルーム・テックを吸いながら説明が聞けます)

 

なんか、教師の前でタバコを吸っている不良みたいな気分になれます。

(え?わからないですか?この気持ち笑)

 

そして、スターターキットをとりあえず購入しました。

値段は、5000円ほどだったと思います。

(当たり前ですが定価で買えます)

そのあと、二階に併設されているカフェでドリンク一杯が

無料になるチケットをもらったので、そのあと特に予定も

なかった自分は早速行ってみることにしました。

 

併設されているカフェとは?

まず、店内はこんな感じです↓↓

なんか、結構おしゃれです。

ただ、この日は平日の夜ということもあり、

店内はガラガラでした。

 

もちろん、プルーム・テックは吸えます笑

残念ながら、普通のタバコは吸えませんが・・・。

 

で自分はその時、思いました。

 

「ここでアイコス吸えますか?」

 

と聞いたらどうなるんだろうと・・・。

 

まぁ、勇気はなかったですが・・・。

誰か聞いた人がいたら、教えてください笑

 

そして、色々なドリンクが置いてあるのですが、

自分は新発売の冒険心溢れる(名前忘れました)ドリンクを

勇気を持って頼んでみたのですが、これが大失敗!!

残念ながら自分の口には合わなかったです。

 

普通のコーヒーにすればよかったと後悔しつつ、

そのドリンクを飲みました。

 

うん。まずい!

 

とりあえず、半分ほど残して、店を後にしました。

 

ということで、レポートは以上です。

 

感想〜!!

自分は一応、プルーム・テックとアイコスの両方持っていますが、

アイコスはどうしても味がダメでした・・・。

 

慣れるというレビューもあったのですが、その慣れるまでが、

自分には耐えられません・・・。

 

その点、プルーム・テックは比較的普通のタバコを吸っている人でも

移行しやすいかと思います。

 

ただ、吸った感想としてはやっぱりなにか物足りない感はあります。

ですが、タバコをやめようと思ってる人にとってはいいのかなと思いました。

 

残念ながら、自分はプルーム・テックは喫煙できない場所や、

非喫煙者の家に行った時に使う。みたいな使い方で、

普段は普通のタバコを吸っていますが、

それでも普段サブとして持っておくのは十分ありだと思います。

 

ランニングコスト?も普通のタバコと同じぐらいなので・・・

 

なので、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

やっぱり、これからの時代、間違いなく普通の紙巻タバコは

淘汰されていく運命なので、早めに移行しておくのはありだと

思いました。

 

匂いも出ないので、可愛い彼女もできます(保証はしません)

 

それでは、みなさんし〜ゆ〜!!