出会いカフェに行ってきたっていう話〜パート2〜

はろ〜。最近、筋肉をつけようとジムに行ったら、脇の下あたりの筋肉(名前がわからない)をやらかしたつたです。

 

前回の出会いカフェで少々痛い目をみてしまったので、

今回はみなさんが一度は目にしたことのある、

これぞ出会いカフェ!

というのを調査してきたので紹介します。

 

で、場所は怪しい店なら任しとけでおなじみの池袋です。

まぁ、いわゆるブクロってやつですね。

実際にその言葉を使ってる人見たことありませんが・・・

出会いカフェとは?

まずは以下の写真を見てください。

そうです。闇金ウシジマくんでも登場した出会いカフェキラリに行ってみました。

この動画の47秒ぐらいのところで一瞬写ってます。

実はここに入る前に女の人に声かけられて思わずそっちの店(多分、キャバクラ)に行きそうになりましたが、ここはグッとこらえて店に入りました。

 

で、入ると簡単な手続きを行います。

そして、お金を払います。

 

料金は、

入会金2000円、

入場料2000円、

退室料2000円(もちろん、女の子と一緒にお店を出る時ですよ)

です。

会員カードです。↓↓

 

その後、店の中に入ったのですが、いや〜すごい。

ほんとなんか別世界って感じでしたね・・・

ぼやけてて、申し訳ないのですが、肖像権的なやつに引っかかるとまずいので、

わざと女の子は映さないようにしていますが、

 

ガラスの向こう側に女の子が座っています。

 

で、ガラスは一応マジックミラーになっているので、

女の子側からはこっちの様子は見えません。

 

でも、こちら側からは女の子が見えます。

それで、システムとしては、中に入っている女の子がそれぞれ決められた番号のところに座っているので、気に入った女の子がいたら、店員に声をかけてその番号を言います。

 

すると、別室に案内されるので、しばらく待っていると女の子がやってくるので、

10分間話して二人でどうするかを決めます。

店内の様子

で、まぁ、結局のところなにがすごいかって、

まずはおそらく常連であろう男の人たちの様子です。

 

この日はもう終電間際ということもあり、女の子は二人しかいませんでしたが、

男の人たちは、多少の入れ替わりはあったものの六人ぐらいは常にいました。

 

年齢層は30~60ぐらいという感じで、あんまりこういうことは言いたくありませんが、

モテる感じの人たちではありませんでしたね・・・。

まぁ、モテる人はこんなところに来ないので、当たり前といえば当たり前なのですが。

 

とりあえずこんな感じです。↓↓

で基本的には男の人たちは、なにかをするわけでもなくボーっとしたり、テレビを見たり、タバコを吸ったり、スマホをいじったりしていました。

 

ただ、中には、マジックミラーなのをいいことに、座っている女の子を下のガラスが見える位置にしゃがんでパンツを見ようとしたり、ガラスに這いつくばって女の子の様子をじっと観察しているツワモノもいました。

 

ちなみに女の子はいうと、お菓子を食べたり、スマホをいじったり、髪の毛をいじったりってな感じでしたね。

 

まぁ、とりあえず男の視線が怖かったのがとりあえず印象的でしたね・・・。

なんて言ったらいいんでしょう?

ちょっとイメージとしては、競りに近い感じですかね・・・。

せっかく来たということで・・・

とりあえず、来た以上は何か成果が欲しいわけであります!

 

なので、とりあえず、二人の中からかわいい方を選んで店員に喋りたいというと、

別室へと案内されました。

 

しばらくすると、その女の子がやって来ました。

 

ガラス越しに見た感じでは、ちょっときつめな印象を抱いたのですが、

実際喋って見るとかなり喋るのが好きそうなタイプで、

こっちが喋らなくてもあっちから色々と喋ってくれました。

 

一応ステータス的には、

23歳でケーキ屋とラウンジの掛け持ちということでした。

 

で、まぁせっかくなので、

いろいろと聞いてみました。

 

Q1、ここにはどれくらいくるのか?

A1、前に何回か来たことはあったが、今回は久しぶりに友達と来た。

 

Q2、じゃあ、友達は?

A2、多分、今頃ラブホにでもいると思う。(すでに退店済み)

 

Q3、何時からここに?

A3、22時ぐらい。(その時すでに23時過ぎぐらい)

 

Q4、どんな目的でここにきたのか?

A4、暇つぶし

 

Q5、他の男の人たちはなんで君に喋りかけないのか?

A5、もうすでに今日15人ぐらいの人と喋っている。多分、そっちの部屋にいる人は全員喋ったと思う。

 

Q6、他の男の人たちで一緒に店を出てもいいと思う人はいなかったのか?

A5、ヤリ目的の人たちばかりで私と目的が合わなかった

 

実際は元キャバ嬢ということもあり、

会話はかなり弾みました。

 

まぁ、この時は相手に助けられたというのもあり、

すぐに10分過ぎてしまいました。

そのあとも普通に喋っていましたが・・・

 

どうやら、10分というのは女の子が変な男に引っかかった時に

うまいこと逃げれるように設定されているだけで、

時間はあまり関係ないということでした。

 

で、まぁせっかくなので、自分も連れ出しというのを

やってみたかったので、飲みにでも行こうと提案すると、

飲みに行ったら終電なくなるから、

タクシー代(3000円)くれるならいいよということだったので、

自分はオッケーと言って一緒に店を出ることにしました。

深夜の池袋

そして、自分が店から出るために、エレベーターで待っていたところ、

数人の男の人になぜか睨まれました。

 

たぶん、ひょこり来て、ひょこり連れ出したのが気に食わなかったのかもしれません。

その時は特に気にはなりませんでしたが。

 

そのあと、一階で女の子がくるのを待ち、女の子が来たところで、池袋の駅の近くにある居酒屋に入りました。

そこで、3時過ぎぐらいまで、二人で飲んでいました。

 

しかし、さすがに疲れてきた二人はとりあえず店を出ることにしました。

で、店をでたところで、女の子が、「もう始発待ったほうがいいかも」

と言って、そのあと続けて、「カラオケに行こう」と言われたので、

カラオケに行くことにしました。

 

カラオケで2時間ほど楽しんで、お互い自分の家へと帰りました。

まぁ、一つ再確認したのは、オールってやっぱりしんどいですね。

 

せっかくなので、二人でとった写真載せておきます。

許可はとっているのですが、一応、モザイクはかけておきます。

 

ちなみにいい意味でちょっと頭のネジが一本抜けている子でした。

自分の目の前で「見せパンだから、大丈夫」と言って、スカート脱ぎ始める女の子です。

まとめ

一言で言うと最高の夜でしたね。

本当に楽しかったです。

 

結局、LINEは交換しましたが、どちらも忙しいので、

多分もう会うことはないのかなと思ってます。

 

でも、一夏の思い出としてはよかったですね。

 

で、まぁ、この出来事で、出会いカフェっていいやん!

と思った自分はまた出会いカフェに行くことにしました。

そこに大地雷があることも知らずに・・・

 

つづく!!

 

12/18日 出会いカフェ〜パート3〜更新しました。

出会いカフェに行ってきたっていう話〜パート3〜